07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.118】近況報告 

こんにちは。お久しぶりです。

ケニアよりBenzoです・・・と言いたいところですが・・・

日本よりBenzoです。

ただいま日本に緊急帰国療養中です。

ブログが更新できなかったのも、実は自分がかかった感染症が原因。

右耳の鼓膜にカビが生え、それはそれは大変な想いで療養していました。

4月9日からまともな活動は一つもできず、

約2ヶ月間ナイロビにある国立病院に通院していました。

本当は、感染症にかからなければ4月9日以前の旅レポートも更新する予定でした。

(今は時間があるので、少しずつ更新していきたいと思います。)

けれども、あまりにも感染症の状態が悪く、

4月9日からほぼ毎日床に臥している状況でした。

その後、通院を続けるも、ドクターの処置が遅れ遅れになって、

カビの発生は食い止められたものの、今度は違う細菌に感染。

状態はどんどん悪くなり、挙句の果てには誤診されてしまいました。

その診断を受けてJICAから帰国命令が出て、

5月29日に日本に緊急帰国しました。

というわけで、今は日本の実家で療養中です。

ほぼ毎日通院していて、午前中は病院で予定がつぶれますが、

帰国1週間が過ぎて、感染症の状態も3割ぐらいはよくなってきたので、

今後は通院の回数が減っていく予感。

え?たったの3割って思うかもしれないけれど、

ケニアで療養していた頃の回復力と比べると、

目覚しい回復力だと思います。

これに伴って、毎日が暇になりそうな予感なので、

今まで更新できなかったブログを記憶をたどりながら更新しようと思っています。

たぶん、最低でも1ヶ月は日本にいると思います。

日本にいる間に自分にできることを精一杯やっていきたい。

今は、そんな気持ちでいっぱいです。

手始めに、まずはブログの更新から!!

Posted on 2012/06/08 Fri. 10:07 [edit]

category: お知らせ

thread: 青年海外協力隊(JOCV)  -  janre: 福祉・ボランティア

TB: 1    CM: 0

08

【No.86】僕の動画が社会科の教科書になる 

こんばんわ。ケニアよりBenzoです。

さて、嘘のようでホントじゃなさそうな本当の話。

僕の動画が、『中学社会 地理』の

「アフリカの人々の暮らしとその変化-都市への人口流出」の理解資料として

デジタル教科書の素材として使われることが決定しました。

使われる素材は、一昨年、

早川千晶さんのスタディーツアーに飛び入り参加させてもらった時に

歩きながら撮影したキベラスラムの様子。



隠し撮りするのが本当に大変だった記憶があります。

自分の教え子をはじめとして、少しでも多くの日本の子どもたちに現状を知ってもらいたい

と思って、Youtubeにアップしたこの動画が、出版社の目にとまって採用されることに。

教員時代、休みを利用しては放浪の旅に出かけ、

そこで撮った写真をスライドショーにしては、

英語の授業を潰して子どもたちに現状を伝えていた自分。

Youtubeに動画をアップしたのも、その延長線上の考えからでした。

教科書に動画が使用されることで、

より多くの日本の子供たちにスラムの状況を知ってもらえると思っています。

出来上がりは3月末頃。

来年度から28年度までの教科書として使用されます。


Posted on 2012/01/16 Mon. 21:53 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

16

【No.80】明けまして2012年 

日本のみなさまへ、

世界中で活動する青年海外協力隊22年度2次隊同期のみなさまへ、

ケニア隊のみなさまへ。

明けましておめでとうございます。

とうとう2012年が始まっちゃいましたね。

去年はまるまる1年ケニアで生活して、

色々なことに悩んでぶつかって何とか乗り越えてきた1年でした。

今年はどんな1年になるのかな~。

年の初めからありがたいことに、ちょっとした仕事を頼まれたり、

去年11月に開催したハートにシュートのDVD作成の仕事があったり、

母校の大学へのジャーナル執筆のための文章校正をしたりなどなど、

楽しい仕事がちょこちょこあります。

本当に小さくて細かい仕事ですが、

ケニアでのボランティア活動とバランスを保ちながらやっていけたらいいと思っています。


今年もよろしくお願いしますね~。

Posted on 2012/01/03 Tue. 18:59 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 2

03

フォトギャラリーはじめます 

最近、施設の一部の子どもたちの反応が変わってきました。

おりこうさんになりつつあるんです!嬉しいことに!

聞き分けもよくなってきたし、以前にも輪をかけて素直になりました。

子どもたちがBenzoに慣れてきたというのもありますが、

この7ヶ月、してはいけないことを理解しようとしない子どもたちを叩きたくなるのを必死に我慢して

子どもを叩かずに関わりあい方を探ってきた成果が出ているのだと思います。

つたないスワヒリ語でも気持ちで伝えようとゆっくり話をして、

ゆっくり考えて答えさせることを実践してきた成果が出てきているのかもしれません。

Benzo自身もケニアの子どもたちとこれまでに関わってきて、

日本にいたときと今のBenzoでは、子どもたちの関わり方がだいぶ変わったなと実感しています。

ケニアでは生徒に体罰することで、規律を守らせようとすることがたくさんありますが、

そんなケニアで、自分が実践してきたことが、少し花開きそうな感じです。

自分の子どもに対する関わり方や子どもへの声のかけ方を、

最終的には周りの先生が理解してくれるといいのですが・・・。

でも、まぁ、そうなってくるとめちゃめちゃかわいいんですよ、子どもたちが。(笑)

撮った写真を眺めていると、「ニヘラ」ってニヤけてしまいます。

そんな彼らの表情や、一生懸命な姿を日本で頑張るみんなにもおすそ分けしたいのです。

そんな想いをこめて、今日からフォトギャラリーを始めることにしました。

ギャラリーのURLは以下のとおりです。

http://twitpic.com/photos/polepolebenzo

今のところ、1日一枚ずつアップしていく予定です。

更新情報は、当ブログ右横のTwitter windowからご覧いただくことができます。

Posted on 2011/06/13 Mon. 14:22 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

13

学級文庫に本を追加しました 

今日は活動が午前中で終わりでした。

理由は明日から2日間子どもたちの陸上大会があるからです。

体育をやっていると、子どもたちの身体能力の高さにはいつも驚かされます。

が、何も明日の陸上大会ために授業をつぶしてまで

子どもたちを休養させなくてもいいと思うのですが・・・。

授業も中止、サッカークラブも中止では、今日は開店休業が否めません。

ということで、久々に学級文庫の整理をしてみました。

新たに4冊の学級文庫を追加したので、興味のある人は読んでみてくださいね。




青年海外協力隊に興味がある人のための本。
Benzoも3回ぐらいこの本を読みました。
ただ、Benzoは山田耕平さんのような活動はしておらず、もっと地味な活動をしています。
ところで、Benzo学級の学級文庫にも置いてあった本ですが、知ってた?



大学生のときに読んだ本。
本当は★5つをつけたいのですが、
シモネタが多すぎて、5つはつけられませんでした。
学級文庫にもおきたい一冊だったのですが、
シモネタが多すぎて教育上よろしくないと判断し、
あえなく断念しました。
でも、シモネタを除けばとてもいい本です。
ボランティアに興味がある人は、是非一度読んでみてください。



高校3年のときから今に至るまでお世話になっている英語の参考書。
著者の薬袋善郎先生は、Benzoの予備校時代の恩師です。
Benzoの授業を受けた人なら、この本の分かりやすさが理解できるはず。
授業のネタは、実はここから引っ張り出してました。(爆)



塾講師時代に出会った文法参考書。
とても使いやすい参考書です。
高校3年間は丸々使えると思います。
大学受験参考書となっていますが、
個人的に英語を勉強する人にもお勧め。
やっぱり話したり、読んだり、書いたりするには
なんといっても文法が重要。
文法嫌いの人はたくさんいますが、この本は使いやすいので、
慣れてきたら文法が好きになっているかもね。



その他の本の閲覧はこちらです⇒ 中高生に読んでもらいたい学級文庫


Posted on 2011/05/17 Tue. 15:33 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。