05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.74】両手のひらに合計8個のマメができました。 

みなさまお疲れ様です。

パソコンを打つ手がプルプルと震えています。

ケニアのBenzoです。

ハートniシュート@更生学校カップまであと日と迫ってきました。

今日は、会場となる我が配属先のカベテ更生学校のジュニア用のサッカーコートを整備。

整備といえば聞こえがいいけど、実はこのジュニア用のコート、

自分が赴任したときにはすでに放置された状態になっていて、

子どもたちがサッカーをするには程遠かったコート。

つまり、一から自分の手で作り上げたコートという事になります。(爆)

先週からぼちぼち草刈を始めて、今日も午前中は草刈をして、

何とかきれいな状態になったところで、ライン引きに入りました。

手にマメができたのは、このライン引きが原因です。

日本ではライン引きというと、

ラインカーを使って白線を引いて「はい終り!」という感じですが、

こちらケニアでは、石灰なんてものは高くて買えないので、

鍬(くわ)で土を掘ってラインを引いていきます。

朝9時過ぎから作業に入って、終わったのが夕方の5時半。

最初の2時間でマメができて、その二時間後には新たなマメと、

最初にできたマメがつぶれました。

子どもたちに、「お前らの手のひらはどないやねん?」と言って

まじまじと手のひらを覗いてみると、マメなんてものは全く存在せず。

それどころか、鍬の使い方をよ~く知っている。

「Tomohiro、鍬はね、こうやって垂直に振り下ろさないとだめだよ。」

なんて、子どもたちから鍬の使い方を教わる始末。(笑)

しかし予断ですが、率直に最近思うことがあります。

先進国と途上国のすみわけっておかしいなと。

発展していろいろと便利になった国のとあるボランティアが鍬の使い方を知らない一方で、

途上国といわれている国の少年たちは立派に鍬を使いこなす。

こんなちょっとした部分に、日本の食料自給率の低下が垣間見えた気がしました。

って、いやいや大会準備の話ですよ。

マメは8個もできましたが、子どもたちと一緒に、力を合わせてラインを彫りました。

途中疲れて逃げる子どもを制止して、何とか頑張って創り上げたサッカーコート。

土曜日のジュニアカップが楽しみです。

でも、まだあと1つ、シニア用のコートを作らないといけないんだよなぁ。

しかも、自分の最高傑作のコートを写真に撮らずに帰ってきた間抜けな自分。

明日にでも、グラウンドの写真を撮ろうと思います。

とはいえ、明日ものんびりしている暇はなく、

JICAオフィスに出向いて、ボランティア調整員と広報担当と話をしてくる予定。

ケニアに来てこんなに忙しいのは初めてです。

でもとっても活動が楽しくてしょうがない今日この頃です!!

やっと、自分がボランティアとして活動しているなって実感できている今日この頃。

自己満足かもしれませんが。

イベントが終わったらまた仕事がなくなりそうで怖いなぁ。

その前に次の手を考えなくっちゃ。

今日は体中が痛い。。

今日は早目にご飯を食べて寝ることにします。

今日も1日頑張ったぁ!!

スポンサーサイト

Posted on 2011/11/15 Tue. 18:33 [edit]

category: ボランティア活動

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/92-c4ff1205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。