03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.73】ハートniシュート@更生学校カップ 

こんにちは。Benzoです。

最近疲れてます。疲れきっています。(笑)

でも、楽しいからワクワクしてます。

というのも、ケニアの青少年活動隊員の念願だった

更生学校カップが今週末実現するからです。

先輩隊員の「更生学校カップやりたいよね~。できないかなぁ?」

という何気ない一言から始まり、

今年の2月に、そのアイデアを少しパクって、

自分の配属先でハートniシュート@規模の小さい更生学校カップを開催したのが今年の2月。

2月に開催したときは、失敗失態の連続で

イベントが成功したとは言いがたかったので、

更生学校カップの開催はできるかどうか不安だった。

でも、それでも青少年活動の隊員の心の中には、

「更生学校カップを開きたい。」という想いがあって、

今回の開催にこぎつけたという感じ。

この大会の目的は、更生学校の子どもたちの再会と、

各更生学校のスタッフの交流、サッカーを通した体力と技術力の向上、

職業訓練の支援を目的としている。

とはいえ、思いつきで自分が周りの青少年活動に声をかけたのがほんの1ヶ月前。

1ヶ月でよくここまでしっかりと準備をしてきたなと自分でも関心。

話はだんだん大きくなって、ケニアの政府関係者も来るかもしれない、

ケニアの新聞社が取材に来るかもしれないという事態にまで発展。

そうなってくると、プレッシャーもかなり大きいものになり、

そのプレッシャーがいい活力源になっている今日この頃。

やっぱりイベントが大きくなればなるほど

配属先の運営資金からお金は捻出できないのが現状で、

今回は初の経験で外部からスポンサーを募ることに。

というのも、だいたい10万円近くの運営資金が今回は必要で、

そのお金を自分たち協力隊員が出せるわけもなく、

JICAに支援を頼みたくても、支援してもらえる項目と

そうでない項目があったりしたりで、どうしてもお金に困った。

という事でケニアの企業からスポンサーを募ろうとみんなで動き回ったものの、

結局スポンサーは一件も獲得できず。

反省点として、もっと計画性を持って活動したら良かったんだろうけど、

今となってはそんなことも言ってられず、

ケニアがだめなら今度は祖国日本だ!

ということで、みんなでスポンサーを探し回ったら、

なんとか7件のスポンサーが見つかりました。

自分的には、サッカーの大会が開けるのもすごい嬉しいことなんだけど、

本当は、2年ぶりに復活したパン工房を稼動させて、

子どもたちの職業訓練がサッカー大会の運営の一部に関わっている

という形にできたことが一番大きい。

毎週3時間だけの職業訓練ではやっぱり訓練の時間が短すぎる。

だから少しでも多くの機会を与えたくて、

イベント企画当初から職業訓練の活用は自分の中の最重要項目だった。

きっと、子どもたちは頑張ってたくさんのパンを焼いてくれると思う。

それが来校してくれた学校の人たちに喜ばれたら、

子どもたちも自分たちの誇りを少しでも取り戻せると思う。

残り1週間切ったハートniシュート。

最後まで気を引き締めて、やっていきたいです。




今日も疲れた。これにて就寝!!(笑)
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/10 Thu. 19:38 [edit]

category: ボランティア活動

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/91-2949ce76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。