05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.63】一歩前進!ボランティア活動! 

今日は木曜日。

いつものごとく、6年生の体育に行く。

6年生の体育は週に2回ある。

ターム2までは週に1回やったけど、時間割を組み替えた関係で、

なぜか6年生だけ週2回に。

今タームは木曜が忙しくて、

午前中に6年生の体育と5年生の図工、

午後一発目に6年生の図工がある。

とはいえ、35分授業がたったの3コマだから、少ないといえば少ない。

で、5年生の図工の授業が始まる前にちょっとした事件発覚。

5年生が全員、図工の授業をやめて体育の授業に変更しろと直訴してきた。

理由、2週間体育をやっていないから。

5年生の体育の授業は毎週月曜日の午後にあるのだが・・・、

まぁ、かわいそうなことに、先週はカルチャーデイの発表準備で体育がつぶれ、

今週は、自分の中間報告会のせいで体育の授業がつぶれた。

彼らが体育をしたい気持ちはよくわかる。

が、開口一番彼らが口にしたコトバは、

「今すぐ体育をしろ!体育しなくちゃ今後Tomohiroの全ての授業ボイコットするし。」

はじめはいつものことだと思って、理由をきちんと説明した。

が・・・、今日に限って全く言うことを聞かない。

という事で、図工の授業を止めて職員室に数名の子どもを連れて行ってお説教!

数名、ここでやっと理解する。

が、ごく1名、体罰を恐れて逃げ出した。

正直、悲しいわ。

1年も一緒に授業してきても、子どもたちはいまだに俺が叩くと思っている。

どんだけ、子どもの傷が深いことか。。。。

で、しょうがないから説教終わって図工の授業開始。

すると、逃げてた1名がふら~っと戻ってくる。

とりあえず怒らなくちゃいけないから、職員室に連れて行き、

対応を同僚の先生に任せる。

(ほんまは任せたくなかったけど。叩くのわかってるし。)

数分後、案の定号泣して帰ってくる。

(だから言ったやろ・・・、逃げてなきゃ叩かれる必要なかったのに・・・)

が、そいつの話を聞いてみると、

なぜか怒られた理由がタバコを吸ったことにすり替わっていて、

そのことで叩かれたと子どもが訴える。

『えー!?』と思って、再び授業を止めてそいつを職員室まで引っ張っていき、

自分も一緒に話に入って同僚と話しをさせる。

(めっちゃ早いスワヒリ語とケニアなまりの英語で意味がぷーさん。)

そのとき、同僚がキボコを手に取ったので、とっさにキボコを取り上げる。

するとつづいて同僚はグーパンチで子どもに殴りかかる。

俺、体を張って同僚を制止。子どもの足を踏む・・・。

(日本じゃ、暴れる子どもを力づくで抑えたことはあっても、

さすがに大の大人を制止したのは人生初めてだ。)

話は平行線。タバコ吸った、吸ってないの水掛け論。

(どこからそないなってん・・・。)

あきれるBenzo・・・。

とりあえず同僚には、「あとは俺が話するし。」といって、

子どもと教室に戻る。

子どもからゆっくり話しを聞く。

とりあえず言いたい放題言わせてやる。

気持ちをたくさんはかせてやる。

子ども落ち着く。

で、いうたった。

確かにおまえ濡れ衣着せられたわ。でもな・・・

体育じゃないからって授業サボろうとしたり、

口の悪い言い方で直訴したり、おかしいやろ?

普段から我慢せんならんことは我慢せなあかんねん。

(最近の自分、あらゆることに我慢できてないが・・・)

そんなに先生が嫌いやったら、授業もサボらず、仕事もサボらずやってみぃ!

そしたら、周りの先生なんも悪いこといわれへんがな。

(と、スワヒリと英語をミックスして話してみた。)

ここでやっと子どもも納得。

最後、殺し文句(?)で

「やっぱちゃんと理解できるやん。おまえっていい生徒やな。」

子どもにっこり。

同僚の生徒に対する対応には問題大有り。

今までも思っていたことやけど、何とかこれを変えたい。

今までは、体罰を見ていることしかできなかった。

けど、今日は体を張って子どもへの体罰を止めることができた。

以前だったら、逆に同僚とケンカしてそうだが、

今は関係ができているから、ケンカの心配もない。

残り1年で、どこまでいけるかなー?

少なくとも、体罰に関して落ち着いて話ができるようにしたい。

おつかれさまでした。


スポンサーサイト

Posted on 2011/09/29 Thu. 19:47 [edit]

category: ボランティア活動

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/80-322d868a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。