05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.61】子どもの成長、自分の成長 

活動ももうすぐ1年。もうすぐ折り返し地点です。

来週月曜日は、JICA KENYA事務所で中間報告会。

3号報告書の作成及び提出などもあります。

1年も活動していると、子どもも自分に慣れてきます。

どんなことをしたら怒られるのか、どんなことをしたらほめられるのか。

例えば、朝の集会のときには服装を整えて参加することなど、

人として当たり前にできなくてはいけないことができないとき、

今まで、あの手この手で指導してきました。

派遣当初と比べると、自分の活動の中心は生活指導になりつつあります。

自分の想いは、子どもたちにTPOがわきまえられるようになってもらいたいというもの。

そんな想いでこの1年間子どもたちとかかわってきました。

そして、その成果が出てきたのかはわかりませんが、

子どもたちが少しずつではありますが、空気を読むことができるようになってきました。

その変化が現れだしたのがつい最近のこと。

もともと、服装指導は自分が先頭になってやってきましたが、

最近は、周りの同僚も子どもたちに声をかけるようになってくれたので、

以前よりかは、いくらかましになってきました。

そのおかげで、どれだけ空気が読めない子どもでも、

「おはよう!」と世間話をしながら自分が近寄っていくだけで、

服装を直すようになってくれたのです。

自分も子どもになれてきたせいか、日本で教員をやっていた頃の感覚が戻ってきました。

その日その日で、子どもたちの状態が手に取るようにわかるようになってきたのです。

例えば、「あ、今日は週明けで、まだ子どもたちの頭が休日モードだな。」とか、

「週末で、疲れてるなー。」とか、「週半ばなのに今日は落ち着きがないな。」とか、

「お、今日は落ち着いてるし集中できてる子がおおいぞ!」とか。。。

朝の朝レクも、その日の状態で子どもらが動きやすいメニューができるように、

3通りくらい考えて、活動するようになりました。

課題はまだまだありますが、一時に比べたら自分の活動もだいぶましになったなぁ。

そろそろ次のイベントも企画しないとなぁ。


スポンサーサイト

Posted on 2011/09/17 Sat. 07:42 [edit]

category: ボランティア活動

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/78-0663f6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。