09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

がじゅまる通信No.12 

*・――――――――――;・*・――――*・**―・*・*∵―――――――――*∵

l BenzoのWeb通信 ――・*・∵

l がじゅまる通信
l                               Vol.12

*∵――――――――――――――――*・2010 年7月31日発行*・*∵―・∵

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【本日のおしながき】


  やりたいこととやるべきこと


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□*:;;;:*■□*:;;;:*□■*:;;;:*□■

やりたいこととやるべきこと
  
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□*:;;;:*■□*:;;;:*□■*:;;;:*□■

先日、Benzoの教え子に暑中見舞いを出した。すると、一部の子から返事が

返ってきた。しかも、嬉しいことに便せん3枚の長い手紙だった。

何よりも嬉しかったのは、Benzoが担任をしていた頃のクラスが面白かった、

授業が面白かった、もし叶うならまた授業を受けてみたい。

学校の先生にとってはこの上ないコトバだよね。ホンマにありがとう。

たぶんこの手紙は、Benzoの一生の宝物になると思う。

その手紙の中に、こんな質問があった。

「先生の熱意はどこからわいてくるんですか?」

熱意と言われると困ってしまう。たしかに、よくBenzoは熱いといわれることが

よくあるんだが、Benzoとしてはただ好きなことを楽しんでやっているだけだ。

もし、熱意と言うものがあるとすれば・・・

いつもワクワクすること、それが結果的に熱意につながっているんだと思う。

Benzoは公立学校で先生をしている頃、みんなに言っていたことがある。

「夢を大切にすること。」

夢は、自分の人生を描いていく上でとても大切なカギになる。

もしかしたら、きみたちにもたくさんの夢があるかもしれない。

その逆で、夢をもてない人もいるかもしれない。

夢がある人でも、こんな風に思っていないかな?

「もしかしたら夢をかなえられないかも。」

夢を持っている人で、「絶対にかなえてやる!!」と言う人は

もう大丈夫。Benzoの手助けはいらないと思う。

でも、ほとんどの人たちはそれ以外だと思う。

では、きみたちが夢をもてなかったり、夢を持っているのに

不安になったりするのは何でだろう?

答えは簡単だ。

きみたちのまわりの大人たちが必ずこんなことをいうからだ。

現実はそんなに甘くない

そんな夢叶うわけない

○○の仕事は本当に大変な仕事なんだから


心当たりはないかい?

Benzoは心当たりが大ありだ。

よく子どものころに言われたもんだ。

けど、大人になったBenzoが今、すごく感じることは、

やりたいことに挑戦する前からそんなこと言わんとって!

てこと。

やりたいことに向かって挑戦してみて大変なのか大変じゃないのかは

君たち自身が決めることで、周りの大人が決めることではない。

やるまえから、「できない」なんて言われて

「おっしゃ!がんばるぞ!」と言う気になれる人がどこにいるだろう?

不安になったり、将来に希望が持てなくなるだけだ。

Benzoにいわせりゃ、とってもナンセンス、ありえない。

まぁ、みんな安心してくれ。

きみの夢はきっと叶う。だからあきらめるな。

実際に、高校生のときからの夢を追いかけ続けてきて、

夢をかなえてきたBenzoがいまここで言ってるんだから。

心配するな。熱意ってもんは好きなことをしたときにこそ生まれるもんだ。

だから、自分の中のてっぺん目指して頑張ってほしい。

肝心なのは、周りの人との競争なのではなく、自分とのガマン比べだってこと。

このガマン比べが「やるべきこと」につながってくる。

確かに誰だって「○○がしたい」っていう夢を持つことは素晴らしい。

でも、その夢を持った以上は叶えなくちゃ面白くない。

例え途中で夢が変わったとしても、その夢に向かって行動しなくちゃいけない。

そこでやるかやらないかできみの人生が変わる。

そのときに、我慢できるかできないかはきみ次第。

例えば、今Benzoはスワヒリ語の勉強をしている。

本音を言うと、できればスワヒリ語なんか勉強したくない。

Benzoが行く予定になっているケニアではスワヒリ語のほかに英語が通じるからだ。

でも、スワヒリ語を勉強するのにはそれなりの理由がある。

Benzoが行く予定になっているケニアの施設では、英語が通じないことがある。

じゃ、英語が通じなかったら何でコミュニケーションをとるの?

日本語でコミュニケーションがとれるわけがないよね?

ケニアの人と仲良くなって、Benzoもケニアの人もお互いにハッピーになるためには

スワヒリ語を話せることがとても重要なんだ。

だから一生懸命勉強する。これができたら、ケニアの人と仲良くなれるっていう

Benzoにとってのご褒美があるってわかっているから頑張れる。

やるべきことって言うのは、好きなことのために必要なことなんじゃないのかな?

Benzoはそう思う。

熱意はあとからついてくる。

というか、好きなことをやっていると自分が熱意を持っている

って言うことには気付かない。

とにかく、きみのやるべきことは2,3年後にどういう自分になっていたいのかを

考えて、それに向かってガマン強く行動すること。

それがやるべきことであって、熱意になるんじゃないのかなと思う。
スポンサーサイト

Posted on 2010/07/31 Sat. 00:09 [edit]

category: 自分ノート

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/6-3f99e2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。