07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.42】夢のあとさき 

*・――――――――――;・*・――――*・**―・*・*∵――――――――――――――――――*∵

l BenzoのWeb通信 ――・*・∵

l がじゅまる通信

l【本日のおしながき:夢のあとさき】

l                               Vol.42

*∵―――――――――――――――――――――*2011年5月13日発行*∵――――――――*∵

こんばんわ。ケニアよりBenzoです。

平成22年度T中学校卒業生のみなさんへ。

大変お返事が遅れてしまいました。

日本のみんなからのメッセージ、今日無事受け取りました。

先生方が、エアメールで3月末にみんなのメッセージをケニアへ送ってくれていましたが、

JICAケニア事務所に行く用事がなく、今日までみんなのメッセージを受け取る機会がありませんでした。

みんなのメッセージ、しっかりと読ませてもらいました。

どうもありがとう。みんなからいっぱい元気をもらいました。

個人的に手紙をくれたM.Tくん、T.Kさん、H.Mさん、ありがとうな。

T.Kさん、H.Mさん、卒業式の写真ありがとう。

本真に元気が出たで。うれしかったで。

近々、お返事書きますね。

来週から始まる活動も、しっかりやるぞ!!





●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●


        夢のあとさき


●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●

今日は、久々に本気通信を書こうと思います。

(いつも本気ですが、いつも以上に本気で書くで!)

昔書いていた学級通信「てっぺん」と「Pole Pole」を書くつもりで、

今日のがじゅまる通信を書いてみようと思います。

出だしでも書きましたが、今日、3ヶ月ぶりにJICA事務所に行きましたが、

自分の私書箱に溜まっていたたくさんの手紙に、正直とても驚きました。

いまや、インターネットで世界とすばやく簡単につながれる時代ですが、

いつの時代になっても、直筆の文字で書かれた手紙にはとても勇気付けられます。

今日の昼下がり、みんなからのメッセージを読んでいて、目頭が熱くなりました。

本当にありがとう。

さて、ゴールデンウィークが終わって、新鮮な気持ちも薄れ始め、

高校生活の現実が見え始めてきたきみたちだと思います。

高校ってこんなところだったんや。

先生方、友達関係、勉強、部活など、いろいろと理由はあると思います。

自分の思っていた高校生活とちがう、なんかしんどい、いろいろあると思います。

でも目標や夢をかなえた瞬間、目標や夢は現実となります。

理想と現実とのギャップは、いくつになってもどんな場所に行ってもあるものです。

その理想と現実のギャップを埋めることが、

次の目標や夢をかなえるための第1の試練となることを、

Benzo自身、最近やっと心のそこから理解ができてきました。

実はBenzoも青年海外協力隊員としてケニアにやってきてから、

しんどいこと、悔しいこと、思い通りにならないことの連続です。

みんなから「楽しいですか?」と聞かれたら、

胸を張って「はい。」とはいえないと思います。

もちろん、「つまらないですか?」と聞かれたら、「いいえ」と答えますが。

Benzoはケニアに来る前は、ケニアではこれをやって、あれをやって、

あんなことをして、こんなことをして、めいいっぱい活動するぞと思っていました。

けれども、実際は困難の連続です。凹むこともたくさんあります。

自分の存在意義や必要性を本気で悩んだり、自分の無力感を強く感じることもあります。

けれども、無力な自分でも、自分の存在意義がわからなくなっている今の自分でも、

残りの約1年半と言う時間を、もがきながら苦しみながら活動していこうと思っています。

というのも、ケニアに来て半年が過ぎましたが、

ケニア人からはたくさんのことを勉強させてもらっているからです。

そんなケニア人の人たちから勉強したことを、

日本に帰ったら、今度はBenzoが日本で実践してみようと思うようになりました。

ケニアには、今日の日本が忘れてしまった横のつながりが、強く根付いています。

近所に知り合いがたくさんいて、たくさんの大人たちが協力し合いながら

一人の子どもの面倒を見ています。

悪いことをしたら、近所のおじさんやおばさんにしかられたり、

良いことをしたら、そのおじさんやおばさんがほめてくれたり、

みんなで一緒に喜んで起こって悲しんで楽しんで・・・

今の日本が忘れてしまった何か大切なものが、ここケニアにはまだ残っています。

そんなケニア文化の良さを、帰国したらBenzoが日本で広げたい。

そんな新たな夢ができました。

そのために、今Benzoが直面している、苦しいことに全力で向き合いたいと思ってます。

きっと夢をかなえることは、こうした苦しい試練を乗り越えてこそ与えられる

ご褒美なのだとBenzoは思っています。

多くの人はみな、早く目的地にたどり着くことが良いことだと考えているようですが、

時間をかけてこそ価値の出るものも、この世の中にはあると思っています。

だから、みんなも今置かれている自分の現状にめげずに、

しっかりと前を見て歩みを進めていってください。

その道の先には、きっといいことが待っているはず。

元Benzoクラスのみんなは覚えているでしょうか?

教室の前方に「夢をかなえる日めくり」があったのを。

その中の1日にはこんなことが書かれていました。

夢をかなえる法則

一.夢を持つ
二.夢を語り合う仲間を持つ
三.夢を支えてくれる人を持つ
四.夢をかなえつづけている仲間を持つ
五.夢は必ずかなうと信じる


さて、最後になりますが、この場を借りて何人かの人にメッセージを・・・

本当は、全員にメッセージを返したいのですが、物理的に不可能なので、許してください。

ただ、何人かの人にはこの場を借りて、返事を書きたいと思います。

その何人かの人は、Benzo学級だった人、テニス部だった人、英語の授業を受けてくれた人です。


S.Rさんへ

卒業おめでとう。この通信を読んでくれていると嬉しいです。
S.Rさんは1年生の頃素直じゃなかったと、謝っていましたが、
Benzoは、むしろあなたにお礼が言いたいです。
確かにあの当時、Benzoとは少し距離があったと思います。
けれども、クラスがまとまらなかったとき、何かしら問題が起こったとき、
そこでいつもBenzoのことを助けてくれたのはS.Rさん、あなたでした。
そんな印象が今でもBenzoの中にあります。
帰国までにしおりを作って待っててください。(笑)


M.Yくん

あいかわらずの車好きかな?
きみのすなおさひとなつこさは、才能だと思います。
これからも、自分の好きなことに思う存分挑戦してくださいね。


S.Hくん

高校でも、納得いくまでテニスと向き合ってください。
インターハイ行ってくださいね。


Y.Yくん

二十歳になったらテニス部のみんなで焼肉にいきましょう。


T.Sくん

相変わらず、楽しそうですね。(笑)メール待ってます。


K.Aくん

1年生のときたくさん怒りましたが、
きみには光があるからたくさん怒りました。
夢掴み取ってくださいね。


T.Tくん

高校でもテニスとしっかり向き合ってな!姉ちゃんによろしく!


N.Hさん

がじゅまる通信をいつも見てくれているとは!!
うれしいです。更新頑張りますね!!
青年海外協力隊の夢、かなえてくださいね!!


H.Mさん
苦しい経験をしたようですが、そこから将来の夢が見つかってよかったですね。
夢をかなえてください。青年海外協力隊員にもなれるといいですね!!


T.Kさん
英語に関してはそのうちBenzoが追い抜かれてしまうかも。(笑)
Benzoも負けずに英語の勉強しときます。


T中卒業生のみなさん、ほんとうにありがとう!!

メールはこちらまで・・・

tomomomomonga@hotmail.com


お手紙はこちらまで・・・

C/O JICA KENYA OFFICE
P.O.Box 50572-00200, Nairobi, KENYA
森岡知宏


スポンサーサイト

Posted on 2011/05/13 Fri. 23:39 [edit]

category: つながり

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/53-768da7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。