09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.40】手と手 

*・――――――――――;・*・――――*・**―・*・*∵――――――――――――――――――*∵

l BenzoのWeb通信 ――・*・∵

l がじゅまる通信

l【本日のおしながき:手と手】

l                               Vol.40

*∵―――――――――――――――――――――*2011年5月4日発行*∵――――――――*∵

こんにちはBenzoです。ケニアでは昨日から2学期が始まりました。

どうも日本の生活習慣が身についているため、今の時期に2学期と言われてもしっくりきませんが、

この2学期もゆっくりやりたいと思います。

時間割を新しいものにするのかと思ったら、うちの学校は1年間全く一緒だそうです。

1学期と違って、大分要領は得ているので、少しばかり時間の有効利用ができそうです。

2学期、楽しい学期になるようにしたいものです。

まずは自分が楽しむこと。シンプル・イズ・ベスト♪






●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●


         手と手


●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●

ご存知、かりゆし58の歌、手と手

まだ着手していませんが、そろそろこの歌の歌詞の英文訳と

スワヒリ文訳に挑戦しようかと思っている今日この頃です。

このことを思いついたのが、ターム休みに入る少し前の3月末。

もう、今は5月ですが・・・

実はこの歌のリズムとテンポが、ケニアの子どもたちにはピッタリなようです。

以前、1学期の終わりぐらいに体育の授業で手と手をかけてあげたら、生徒たちは喜んで踊ってました。

ということで、体育の授業にダンスとして取り入れようかなと企んでいるわけなのです。

ケニアの人は、大人も子どもも踊ることが大好き。

だから音楽を聴くと、体が自然に動き出してしまいます。

そんなケニア人の特徴を生かして、体育をしようと思っているのです。

我が更生学校の子どもたち、思っていたよりも自己表現が苦手のようです。

ここ半年、我が更生学校の生徒の姿を見てきましたが、

ケンカになったら日本の中学生よりも手や足を出すのが早いです。(汗)

こういう場合、どこの国でも同じだなと思ったのが、

人間は、(そうでない場合もあるけど)感情を言葉に言い表せなくなったときに

暴力という手段に訴えてしまうことが多いようです。

ということで、この子らには、表現力を身につけさせなければいけないな

と思ったのがこの半年間の感想です。

そこで体育にダンスを取り入れようと思ったわけです。

ある日のこと、たまたま暇な時間があったので、(いつもですが)

学習指導要領の中学校保健体育に目を通していたら、ダンスの項目がありました。

目を通した瞬間「これだ!!」と思ったわけです。

まずは日本のミュージシャンの音楽から。

せっかくだから、日本の歌も知ってもらいたい。

しかもこの歌の歌詞が今、Benzoが生徒たちに伝えたいこととかぶってる。

片親でも、孤児でも、家が貧しくても、どんなにつらい境遇でも、

君のまわりには支えてくれている人がたくさんいる、

君のことを見てくれている人がたくさんいるよ。

君のことを愛してくれている人がたくさんいるよ。

君は一人じゃないよ。

そんな想いを伝えたくて、まずは英文訳から。

う~ん・・・、面倒くさい。

ま、頑張ります。

もしかしたら、これを読んでいるそこのあなたに英文のチェックをお願いするかもしれません。(爆)


スポンサーサイト

Posted on 2011/05/04 Wed. 22:38 [edit]

category: ボランティア活動

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/49-0353c7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。