05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

読書に没頭中 

*・――――――――――;・*・――――*・**―・*・*∵――――――――――――――――――*∵

l BenzoのWeb通信 ――・*・∵

l がじゅまる通信

l【本日のおしながき:読書に没頭中】

l                                             Vol.30

*∵―――――――――――――――――――――*2011年3月8日発行*∵――――――――*∵

みなさんこんにちは、ケニアよりBenzoです。


気がついてみれば、学級通信の記事も30号の大台に乗りました。


教員時代の学級通信の最高発行数は年間47号。


それを考えると、去年の4月から書き始めたこのWeb型学級通信の発行が少ないような気が・・・。


たぶん、若干ケニア生活が非日常から日常化してき始めていて、


アンテナがしっかり張れていないのだと思います。


でも、まぁ、数字にこだわらず、ぼちぼちで。(笑)


今日は3月8日。


何気に学級通信を書こうと思って、カレンダーに目をやって気がついた。


ケニアに来て活動が始まって4ヶ月が過ぎてしまった~!!


ケニアに来て5ヶ月が過ぎてしまった~!!


今月の26日で半年が過ぎます。活動の4分の1が終わってしまうのです。


異文化の中で活動していると、なかなか思い通りに行かないことも多くて焦ることだらけ。


でも、焦りは禁物。


・・・ということで、


先日、先輩隊員(21年度4次隊)の中間報告会に参加して、


先輩の活動報告を耳をかっぽじって聴いてきました。


おかげで、いくつかのヒントと自分の反省点が浮き彫りになってきたので非常によかった。


ケニア入り当初の自分のやりたかった活動を、大幅に修正しないといけない感じです。


そんな感じで今週から担当している体育の授業は、軌道に乗せる糸口が見えてきました。


何をし始めたのかって??


それはひみつ~。


まだ、軌道にも乗ってへんし、成功するかも分からないから。


今は、どっちかというと、「試してみよう!」というヒラメキのもとに動いている。


でも、追々、この学級通信でみんなに報告できるように頑張って活動してみたいと思います。


9月末ぐらいには形になっているといいと思うねんけどね。


とにかく前進あるのみ!




さてさて、同期隊員のブログをリンクに2つ追加しました。


1つは、同じケニアで活動しているPC隊員のブログ!


因みに、俺は彼のことを隊長と呼んでいる。


相撲好きで、訓練所時代には我らがケニア22年度2次隊のリーダーを務めてくれた。


だから、「隊長」なのさ。


本人は、あまり隊長と呼ばれるのが好きじゃないらしいけど、


彼は、心のそこから周りの心配をしてくれたり、いろいろと気を使ってくれる。


まさに、隊長そのもの!


ということで、Benzoは愛を持って隊長と呼んでいる。


そんな隊長のブログをよろしく!!


誠の求道録



もう1つは、ケニアのお隣の国エチオピアで活動している理数科隊員のブログ。


彼は、訓練所時代に同じ生活班で、おはようからおやすみまでの挨拶を交わした中。


くだらない話からまじめな話まで、訓練所ではいろいろと話をした。


実は、彼から教わったインディアン・ポーカーというゲームをケニア人に伝えたいと思っている。


まぁ、スワヒリ語が堪能になればの話やけど。


でも、せめてケニアで活動する協力隊員には伝えたいと思っています。


そんな彼のブログをどうぞよろしく!


Tomoの全てに奮闘記 in エチオピア




●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●


       読書に没頭中


●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●


最近、はまっているのが読書。


2年間という限られた時間なので、テレビを買うのももったいないということで、


テレビなしで生活をしている今日この頃。


日本にいたら、ついつい点けてしまうテレビの電源。


でも、テレビがなくても生活していけることが分かった。


テレビがなくても、インターネットで日本のニュースを知ることができる。


ケニアのことだったら、職場の同僚の先生の読み終わった新聞を借りたら


大体のことが情報として入ってくる。


まぁ、新聞は英語なので、日本の新聞を読むより時間がかかりますが・・・。


そんななかで、最近はまっているのが読書。


日本にいたときは、仕事に忙殺(ぼうさつ)されてしまって、


なかなかできなかった読書をしています。


今、読んでいるのは山崎豊子の「沈まぬ太陽」。


作者の山崎豊子はドラマの「華麗なる一族」や「白い巨頭」の


原作を手がけたことでも知られている有名な作家。


「沈まぬ太陽」は5部の構成から成る小説で、


舞台は、日本、中東のカラチ、テヘランとアフリカのケニアの4つに渡って繰り広げられる物語。


実話をモデルにした小説という事で、生々しさもある。


この小説の面白いところは、どこまでが真実の話で、


どこからが虚構(きょこう)の世界なのかということ。


そんな小説、皆さんも是非読んでみてください。


結構面白いですよ。


中学生のみんなにも読める作品。


是非一度読んでみよう!



スポンサーサイト

Posted on 2011/03/08 Tue. 19:41 [edit]

category: ケニア生活

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/32-f110bcfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。