05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.95】何かが変わったかなと思えた瞬間 

ケニア生活も1年4ヶ月が過ぎた今日このごろ。

最近、やっと同僚と冗談が言い合えるようになりました。

新しいディピューティーマネージャー(マネージャー代理)が来てからというもの、

素晴らしい変化ばかりが訪れている気がします。

同僚の自分に対する対応もだいぶ柔らかくなった。

この1年、同僚とはいがみ合って過ごしてきました。

でも、オフィスが同僚のオフィスと統合されてからというもの、

同僚も自分もお互いの仕事ぶりがガラス張りになったので、

お互いの仕事に対して少しずつだけど理解ができるようになってきました。

予定や計画などについても、相変わらず急な変更はあるものの、

それでも、急な変更にともなう自分の活動の予定変更について

同僚も柔軟に対応してくれるようになり、話し合いが上手にできるようになってきました。

そのおかげで、自分の1ヶ月2ヶ月先のザックリとした活動予定がうまく調整できるようになってきた。

今までは本当に先が見えなくて闇雲な感じで目の前の活動に必死になってたから、

ストレスが溜まることが本当に多かった。

けれども、先が見えるようになったおかげで、ストレスがゼロとまではいかないものの、

過渡期に比べたら半分以上、いやもっとストレスがなくなっている。

そんな状態で毎日同僚と顔を合わせ、一緒に仕事をしていると、

ケニア人である彼らの素顔もしっかりと見えてくる。

うちの施設は、意外とおちゃめでイタズラ好きのスタッフが多い。

ここ最近、同僚とはよく自分の帰国のときの話になる。

そんな今日の帰国の話題。

自分がいつも活動で使っているギターを見て、

「Tomohiro!お前帰国するときにそのギターおいていけよ。」

「なんで?」

「だってそれ、人から貰ったやつだろ?おいていけよ。」

「だめだめ、これ日本に持って帰るんだから。」

「何いってんだ。お前が日本に持って帰らなくちゃいけないのはギターじゃなくてウンガだ!」

「いやだよ。日本に持って帰っても誰も喜ばないしな。」

「ウンガ50キロ持って帰れ~。」

「ほんなら、お前が俺にお土産用のウンガ50キロ買うてくれや。

あ、あと日本への送料も一緒によろしく頼むで。ギターより高つくど~。(^皿^)」

「なにいってんねん!それなら自分のためにウンガ50キロ買うわ~。」

「はいはいはい、そうしてくださいな。」



・・・・・・・・・。



というようなやりとりがほぼ毎日。

因みに、ウンガとはケニア人の主食ウガリの原料です。

そんなアホっぽいやりとりがあるかと思えば、こんな会話も。



今日は、明日のイベント(今朝知った)のおかげで、

午後の授業は明日のイベントの授業で潰れる。

仕方がないから、5ヶ月ほったらかしにしていた備品の整理に着手。

未だスポーツ用品が前のオフィスの倉庫内で管理されていたのを

空き時間を利用して職員室に持ってきて整理をすることにした。

自分が持っているのは職員室の鍵だけなのでできれば備品は職員室に置きたい。

ということで、職員室に備品を持ち込むと・・・

「Tomohiro、備品は図書館に持って行けよ。ここだと狭くて困る。」

「いや無理だよ。図書館の鍵持ってないから。」

「そんなの合鍵をもらったらいいじゃないか。」

「それをこの5ヶ月お願いしてるのに、パパー(教務主任)がくれないからあきらめたの!」

「なら、副主任から鍵借りて管理したらいいだろが!!」

「おまえなー。放課後のサッカーってお前らが帰ったあともやってるのよ?」

「それが?」

「え?わからんの?つまり鍵をいちいち借りてたら毎日副主任の帰る時間が一番遅くなるだろ!?」

「あーそうか・・・。」

「それだったら職員室においておいたほうがまだみんなの業務的に楽やろ?」

「お前ってすごく頭いいな。」

『いや、普通だと思うけどな・・・。(0.001秒)』

というようなやりとりがあって、(以前はこのやりとりすらできなかった。)

ほかの同僚が、「じゃぁ、ここに備品を置くしかないか。どこがいいかな・・・。」

とあちこちを検討し、空のロッカーをそのまた他の同僚がどこかからか見つけてきて、

結果そこを備品庫にすることに。

めでたく備品は職員室に置けることに。

この一連のやりとり、1年前の自分じゃ考えられない。

なーんか、自分が成長したのか、

それとも同僚が自分に理解を示してくれるようになったのか・・・?

それはいまだにわかりませんが、そんな感じで最近活動できている自分には嬉しいものがある。

まぁ、また凹む時期も来るのでしょうが、それでも歯車がかみ合い始めた今、

残りの任期を満足行くもので終わらせたいと思うわけです。


















さ~て、どんな活動をしようか・・・。(笑)



スポンサーサイト

Posted on 2012/01/26 Thu. 22:09 [edit]

category: 国際理解

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/114-5b8fa6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。