03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

普通でないのが普通 

*・――――――――――;・*・――――*・**―・*・*∵―――――――――*∵

l BenzoのWeb通信 ――・*・∵

l がじゅまる通信
l                               Vol.16

*∵――――――――――――――――*・2010 年10月15日発行*・*∵―・∵

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【本日のおしながき】

     普通でないのが普通

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

こんにちわ。ケニアに来て3週間半が過ぎました。

先週Benzoなりの決心をして、今週の頭からストリートの子どもたちに声をかけ始めた。

でも、ただ声をかけるだけで、本当は彼らに何をしたらよいのかが分からない。

それでも、何人かのストリートの子どもたちとは友達になることができた。

毎日Benzoに出会うと、きらきらした笑顔でうれしそうにはしゃぎまわる子たち。

そんな彼らの笑顔が、Benzoにとってもめっちゃうれしかった。

素直に笑えるストリートの子どもたちにBenzoもうれしくなった。

そんなストリートの子どもで、仲良くなった2人の兄弟がいる。

いる、・・・というより、いた、というほうが正確だ。

この兄弟は本当に仲がよくて、弟思いのお兄ちゃんとそのお兄ちゃんに無邪気な弟だった。

僕は、彼らと出会ってから、毎日のようにお決まりの場所に通うようになった。

そして、帰りぎわには必ず「ばいばい、また明日ね。」って言って別れた。

日本だったら、特別な用事がなければ次の日に必ず友達と会える。

そんな日本の感覚で僕も毎日彼らの元へ通っていた。

けど、ある日行ったらそこに彼らの姿がなかった。

次の日も、その次の日も、またその次の日も・・・

僕は彼らに会えると信じて毎日そこに通った。

けど、彼らに会わなくなってから今日まで、彼らと再会できていない。

こんなふうに日本では考えられないことが、ケニアでは普通だ。

出会えなくなった理由も、気まぐれの可能性もあるけど、

彼らの健康や命に関することも考えられるから、余計に切ない。

ケニアという国で、Benzoは何ができるのかはまだ分からない。

けど、Benzoは今日もストリートの子どもたちに声をかけ続けるのです。
スポンサーサイト

Posted on 2010/10/15 Fri. 22:53 [edit]

category: 国際理解

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/11-6f4060d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。