09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【No.84】ストレスマネージメント 

さて、新学期、新学年が始まって、自分も新たな活動を始めました。

ストレスマネージメントです。

ストレスマネージメントは以前からやっていましたが、

ダンス、ヨガなど、ことごとく長続きせずに失敗に終わってきたものばかり。

でも、ストレスの発散だけはさせてやりたい。

スラムやストリートから来る子どもたちは、家庭基盤が崩壊していたりするため、

集中力がなかったり、落ち着きがなかったりする子どもが多いため、

規律厳しい更生学校の学校生活では、気疲れしてしまいます。

だから、ストレスマネージメントは更生学校の子どもたちにとってとても大事。

ということで、今学期から本格的にはじめたのがストレスマネージメントの活動。

で、今回新たに試みたのが、お昼休みの短時間にできる音楽教室。

音楽教室というと聞こえはいいですが、僕のへっぽこギターに合わせて

子どもたちといっしょに歌を唄うというもの。

25歳の時にやめてしまったギターを、ケニアに来た時から再開して、

レパートリーを増やして、やっと最近めどが付いたので、

活動の場にギターを抱えて行くことにしました。

お昼休みに子どもたちと歌い始めてもうすぐ1週間。

今日は、子どもたちと歌を歌っていると、マネージャーが後ろで静かに見ていました。

で、「できれば、ギターも子どもたちに教えてあげて欲しい」との要望が。

けれども、子どもの数から考えて、ギター1本でギター教室は難しいかなと思っています。

できるだけ多くの子どもたちを巻き込もうとすると、今は歌を唄うのが一番。

ということで、先輩隊員の配属先で教えている楽曲をパクって、

今はゆずの「また会える日まで」をみんなで練習中。

ギターに合わせて子どもたちは気持ちよく唄ってくれています。

ゆくゆくは、ジョンレノンのイマジンをみんなに唄わせたいかな。

今、練習しているのが、

① また会える日まで(ゆず)



② *サファリコムの企業イメージソング



③ Jambo Bwana(お客さんを歓迎するときに唄うケニアの有名な曲)



④ 「なんでだろう」サビだけ(テツandトモ)

の4つ。

子どもたちに1番人気なのが、「なんでだろう」。

活動時間外でも、自分と顔を合わせると

「なんでだろ~お、なんでだろ~、なんでだなんでだろ~」とすぐに唄いだす。

ストレスマネージメントがやっと成功した感がでてきました。

ストレスマネージメントもそうですが、

この楽曲のラインナップからもわかるように、

お客さんが来たときのための仕込みも考えています。(爆)

まさに、一石二鳥。

しばらく、事前準備との兼ね合いで毎日朝から晩までギターを弾くことになりそうです。

腱鞘炎になったりして。

子どもたちの歌が上手くなったら、そのうち動画をアップします!


*サファリコム・・・ケニアの携帯会社


スポンサーサイト

Posted on 2012/01/10 Tue. 12:41 [edit]

category: ボランティア活動

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miminibenzo.blog69.fc2.com/tb.php/103-e636df00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。